2009年03月14日

ADSLと光

ADSLと光、やっぱり迷いますよね。

光とADSLの違いはスピードです。でも以下の場合はメリットありません。
・ME以前のPC→スペックが低いので光のスピードに対応できない。
・無線で飛ばしていて、その距離が遠い。もしくは機器が古い→無線LANがネックになってしまう。
・NTT収容局から近い→速度が18Mとか出ていれば、変化なし。
・ホームページの閲覧だけならばほとんど変りません。
・価格が高い。→ハイパーファミリーはやっぱり割高です。
但しマンションタイプならば逆転する。

メリットは
・動画もサクサク見られる。
・オンデマンドTV(ひかりTV)が安定して見れる。
・NTTの収容局から遠い→回線が安定する。
・電話の質も向上→電話でノイズが入る、切れることがなくなります。

つまりマンションタイプが引けるところならば、絶対に光ですね。
一軒家や、マンションタイプ非対応の集合住宅では、価格が高いので
使用頻度で検討する。
但しADSLにする場合NTT収容局からの距離を調べてもらったほうがよい。→実際使えない例が出ています。
ADSLは既存の回線を使用するので、ホームテレフォンを導入している
家では不可能ですし、それでもADSLにしたい場合、最悪ホームテレフォンの買い替えになり大きな負担になります。

年配の方とかでそれほど使わない方で、ひかりからADSLに戻す方がいます。

電話の勧誘だとかなり調子のいいことを言います。
しかし、実際引いてみるとメリットがなくクレームも多いです。

当社はお客様のネット回線のカウンセリングも致します。
その後の接続サポート+説明30分もあります。
ぜひご利用下さい。
http://www.paso-inn.net/
ラベル:ADSL 光 比較
posted by terry at 06:57| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

フレッツ光ネクスト

今NTTの光フレッツを申し込むと「ネクスト」を勧められることがあります。これは何が違うのでしょうか。

技術的な説明は抜きにしますね。

大きなメリットは速度保障ができるということです。
最大1Gの速度が出ますので、ひかりTVを使い地デジが見れます。
そのほかの大容量動画サービスが受けられます。

でもひかりTVでの地デジ対応・スカパー対応はまだ一部の地域です。
つまり現在ではほぼメリットはありません。

ただ通常のハイパーファミリーより速度は出るようです。

ちなみにパソコンはXP SP2以上が必要です。
その速度差を味わうには、XPでも後期のモデル。
CPUもメモリもそれなりの対応が必要でしょう・・・

もちろん無線では何のメリットもありません・・・
元々20M前後しか出ませんからね・・・

さて内容で違うのは
フレッツスクウェアはネクスト専用サイトになります。
サイトを見るためには、ひかり電話対応機器ならば
フレッツ接続用の設定が不要なんです。

でもフレッツスクウェアだってあまり魅力的なコンテンツはありません。ちょっといいとすべて有料ですからね。

無料で良質なコンテンツも増えないと何のメリットもないでしょう。

という訳で、現在はほとんどメリットなし。
まだ「待ち」が正解です。
posted by terry at 18:47| 埼玉 ☔| Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

地域プロバイダ

たまに地域プロバイダという小さなプロバイダが存在する。
昔は沢山あったが今はほとんど消滅してしまった。
すでに採算が取れない分野になっており、積極的な設備投資をしないのですね。

多いのは地域のケーブルTVなんだが、今回はなんとADSL!
それもYahooBBと同じPPPoA環境のでした。
設定にはいまどき珍しく、IPアドレスを固定させて、DNSの設定まで必要でした。
もちろんパソコン複数台は不可能です。ルータで分配も不可能でしょう。
当然非常に設定が面倒。

そして当然プロバイダのサイトには設定方法の記載なし、
さらにVISTAのPCの記載もありませんでした。

まあ・・・もうすでにやる気なしというのが見えてきますね。

そしてプランは512Mだったんですが、遅い遅い!
恐ろしくて、速度計る気にもなりませんでした。
メールもとても不安定。

お客様はパソコンのせいだと思って買い換えたのですが、
実際はプロバイダの問題と判明してしまいました・・・

ちなみに速度ですが、ADSLで最も遅かったのが64kbps!
ギリギリ届く範囲でしたが、モデムとほとんど変わらず。
山の中の1件家なので、距離が遠すぎるんですよね。

ADSLも1Mbpsを切ると、リンクも不安定なものも多いし、
IP電話なんてノイズが乗ってさらに切れます・・・

ちなみにNTTからの線路長が4キロを超えるとそうなることが多いです。

線路長を調べられる便利なサイトもあります。
NTT提供なんでかなり信頼性あります。
http://www.ntt-east.co.jp/line-info/

光はほとんど距離は関係ありません、100キロ位までほとんど減衰ありませんので・・・
いかに光がすごいかですね。それに回線も非常に安定しています。

だからまずは光をオススメするようにはしていますね。

=====================
埼玉・群馬出張サポート致します。
http://www.paso-inn.net/
まずはお問い合わせを!
メール:main@paso-inn.net
電話:090-5208-8744
でお願いします。
=====================
posted by terry at 21:18| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

ブロードバンド未対応

ブロードバンドが普及したとは言ってもまだまだADSLで
さえ使えない地域もあります。

山奥でもない限り、回りもダメという地域は少ないのですが、
ADSLは宅内環境によっては不可能な場合もあります。

ところが今はそれに変わるものもあります。

携帯端末でのインターネットです。
以前は高額で遅いというイメージがありましたが、
今はイーモバイルだと遅くても300k前後は出せます。

実はADSL不可の場合でも大丈夫なこともあるんです。

価格もどんなに使っても4980円というプランもありますので、
ADSLに比べると割高ですが、十分使えます。

そしてすごいのが、その設定の簡単さ!

USBタイプならば指すだけでドライバ認識し、接続ソフトが
インストールされます。そして端末に接続設定が入っているので
接続設定がありません。

まさに私達業者泣かせともいえるレベルです(笑)

ADSLもダメで困っている人は試してみる価値はありそうです。
posted by terry at 20:24| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

無線LANの難しさ(機器の問題)

無線LANの要望は本当に増えています。
配線がないので、見た目にもよいし、ノートPCならば自由に持ち運べるというのは確かに便利です。

しかし・・・問題も多いです。

最近は無線LANの暗号化が簡単に解読できるというニュースが出ました。でも現状はもっとひどいです。

私達の間では「野良AP」と呼んでいる、セキュリティなしで設定された無線LANです。特に一時期のYahoo無線パックでは設定業者に頼んでも
無線暗号化なしなんてとんでもないことがありました。

もちろんお客様で行えば暗号化なしで設定しちゃいます。

最近はバファロならばAOSS、NECなららくらく無線などの
自動接続が出てきましたので、一時期に比べれば大分ラクになりました。ただこれもクセ物でして、無線LAN内臓のPCではそのときに
インストールするソフトとの相性があったりと困り者です。

そして無線の親機でも相性や設定にクセがあるものがあります。

設定にクセがあるのが
I/Oデータ WN-G54/R4
http://www.iodata.jp/product/network/wnlan/wn-g54r4/

これはなんとWAN側にルータ機能付きモデム・光端末をつけると
勝手に無線機器のIPアドレスを変更します。
つまりWAN側につなぐと、無線機器の設定画面が出せません。
便利機能が逆にアダになったモデルですね。

あとはコレガ製のルータもルータ機能オフにするのが難しいモデルもあります。

なのでコレガとアイオーデータは絶対オススメしないですね。

おかげでWN-G54/R4は某プロバイダでタダで配ったりしてます。
間違いなく在庫を抱えて大放出なんでしょうね。

このルータに根をあげての依頼も来ます。

ではどこが安心かと言うと、大手2社
バファロとNECですね。

ところがバファロの無線ルータも問題ありがあります。
WZR2-G300N
http://buffalo.jp/products/catalog/network/wzr2-g300n/

高速な無線LAN高速化規格Draft2.0 11n 300Mbps対応モデルですが、
まだまだ安定しません。
それだけではなくなんと無線LAN内臓の機種と相性の悪さが指摘されています。ファームウェアアップデートで解消されることもあるようですが・・・

私は無線内臓のVAIOと繋がらず再セットアップまでしましたが、
それでも繋がらず・・・でもいつの間にか繋がるように。
ちなみにこの場合が親機とは繋がるのですが、ページが表示されない。
結局ipv6機能も外したりしたからでしょうか?不明です。

アンテナ3本で良さそうに見えるのですが、安いんですコレ。
ちゃんと訳があったんですね。

問題があった場合は返品も受けているようですよ。

つまりまだまだ無線は安定しないということですね。

さてNTT製光ルータに無線内臓しても問題があります。
まず、ステルスが有効(親機が見えない)
これは以前からだったのですが、なんと最新機種では
MACアドレス制限まで有効になってました。
つまり登録しなければ繋がりません。

セキュリティを高めるためにやっているんですが、
繋がらないならないほうがマシです。

ちなみに当社で行う場合は、必ずステルス無効、MACアドレス制限解除でやってます。そうでないと繋がらないときに問題の切り分けが難しいです。ちなみにNTTのサポートでもMACアドレス制限について知ってる人少ないので要注意です。

私のお客様で3人目でようやくわかったなんて人もいました。

便利な無線LANですが、やっぱり問題は大きいのです。

この件はまだまだありますので、また書きますね。

=====================
埼玉・群馬出張サポート致します。
http://www.paso-inn.net/
まずはお問い合わせを!
メール:main@paso-inn.net
電話:090-5208-8744
でお願いします。
=====================
posted by terry at 18:59| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。