2009年03月01日

フレッツ光ネクスト

今NTTの光フレッツを申し込むと「ネクスト」を勧められることがあります。これは何が違うのでしょうか。

技術的な説明は抜きにしますね。

大きなメリットは速度保障ができるということです。
最大1Gの速度が出ますので、ひかりTVを使い地デジが見れます。
そのほかの大容量動画サービスが受けられます。

でもひかりTVでの地デジ対応・スカパー対応はまだ一部の地域です。
つまり現在ではほぼメリットはありません。

ただ通常のハイパーファミリーより速度は出るようです。

ちなみにパソコンはXP SP2以上が必要です。
その速度差を味わうには、XPでも後期のモデル。
CPUもメモリもそれなりの対応が必要でしょう・・・

もちろん無線では何のメリットもありません・・・
元々20M前後しか出ませんからね・・・

さて内容で違うのは
フレッツスクウェアはネクスト専用サイトになります。
サイトを見るためには、ひかり電話対応機器ならば
フレッツ接続用の設定が不要なんです。

でもフレッツスクウェアだってあまり魅力的なコンテンツはありません。ちょっといいとすべて有料ですからね。

無料で良質なコンテンツも増えないと何のメリットもないでしょう。

という訳で、現在はほとんどメリットなし。
まだ「待ち」が正解です。
posted by terry at 18:47| 埼玉 ☔| Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。